さがらの森で遊ぼう&野草観察会

4月26日にさがらの森で生涯学習講座「さがらの森で遊ぼう&野草観察会」が行われました。
悪天候でも幅広い年齢層の11組32名の方々に参加していただけました。
草花遊びをし、天ぷらを試食し最後に散策しました。


 まわるかな?れんげのはなの風車
 先生からイタドリの笛の作り方を真剣に聞いています。
 たんぽぽ、クレソン、ノビル、よもぎなど天ぷらにしてみます。
 先生からハルジオンの花の説明を聞きます。
 これが「すずめのやり」という名前の植物なんだね。
 「きらんそう」
 別名「地獄の釜のふた」とも呼ばれ
 鮮やかな紫色がとてもきれいです。
 さがらの森の中を散策です。沢山の植物があります。

動画を見る
(再生時間5秒 ビットレート512Kbps)
 二つのたんぽぽの風車を作りまわしてみます。
 うまく回ったかな。

動画を見る
(再生時間7秒 ビットレート512Kbps)
 イタドリの茎で笛を作り、大きな音が鳴りました。
 びっくりです。


もどる