とう かい しんそなえて かわ しんから まなぼう


かわ しん しつもん and こたえ
Q13: 三河地震みかわじしんからまなぶことは、なんですか?


 1945ねん、この三河地方を死者みかわちほう ししゃ2、252人、倒壊住宅にん とうかいじゅうたく5、233棟と言むね被害ひがいをも  たらしたおおきな地震じしん(マグニチュード7.1)がおそつった事実じじつです。  そのときから2005ねんで60年の年月ねん ねんげつながれています。そして、そのかんには地震発生じしんはっせいへ  のエネルギーがたくわえられているとうことです。このエネルギーがいつかは放出ほうしゅつされま  す。東海地震の発生とうかいじしん はっせい心配しんぱいされるのはそのためです。  東海地震が何時起とうかいじしん いつきるかの予測よそくはできません。60年の年月ねん ねんげつぎている今日、何時起こんにち いつおき  きても不思議ふしぎはないとまでわれています。  三河地震の記録みかわじしん きろく「わすれじの記」は先人き せんじん貴重な体験記録きちょう たいけんきろくであり、わたし達への教訓たち きょうくんで  あります。  「そなえあれば、うれいなし」のことわざどおり、一人一人が地震ひとりひとり じしんへのそなえをこころがけること  を学び取まなび とり、いま、できることから行動に起こうどう おこすことではないでしょうか。