とう かい しんそなえて かわ しんから まなぼう


かわ しん しつもん and こたえ
Q11: 地震じしんのとき、何か前兆現象は起なに ぜんちょうげんしょう おきていましたか?


三河地震の記録みかわじしん きろく「わすれじの」にある地震の前しじん まえにあったとうおはなしをそのまま紹介しょうかいします。
----------------------------------------------------------------------------------------------- ・2、3日前にちまえだったとおもうが、ほそばのが、こういうようにゆれるだよう。地震じしんだとおもわんかっただなあ。 ・ドンドン、ドンドンいったのう。あのおとがのう。戦時中せんじちゅうだもんねえ。艦砲射撃かんぽうしゃげきだと思い込おも こんどった。 ・三が根山さんがねさんから火が出ひ でたという話も聞はなし きいたぜ・・・。 ・ドーンというたんびに、外で見そと みるとのう、大島の方おおしま ほうで、火柱が立ひばしら たっとったぜ。 ・2日前につかまえの11にちにはドーン、ドーンというおととともにガタガタと建具たてぐのゆれるおとが1にちのうちに何回なんかい となくしていました。その音は三ヶ根山おと さんがねさん方角ほうがくからきこえてきました。 ・おとのする方角で時折ほうがく ときおり得体の知えたい しれない閃光せんこうがあったとのことです。 ・しょっちゅう、青い火あお ひ出とったのう。 ・稲妻いなずまみたいに、あおいような、あかいような、しろいような光ひかりが、ピカ、ピカッとではなく、すーっ、すー っとひかるじゃん。 それが、余震よしんのたびだか、なんだかわからんが、絶え間た まなしぐらいだよ。 ・三ヶ根山頂付近さんがねさんちょう発光現象はっこうげんしょうがあり、三ヶ根山さんがねさん噴火ふんかするのではないかなどのうわさもとんだ。 ・よるともなれば余震よしんのたびに三ヶ根山さんがねさん空が異妖よら いよう青光あおびかりりをして暗闇を刺くらやみ さすのも言い現い あらわしようもない  味悪みわるさであった。 ・一昼夜に余震回数いっちゅうや よしんかいすう200余回よかい・・・。 <艦砲射撃かんぽうしゃげき> : 海上の戦艦かいじょう せんかん砲弾を打ほうだん うってくる攻撃こうげきのことです。