とう かい しんそなえて かわ しんから まなぼう

かわ しん しつもん and こたえ
Q6: 地震じしんで、地割じわれれがきたそうですが、それはどこですか?


上の地図うえ ちず赤い線あか せんは、三河地震で断層みかわじしん だんそうきた部分(断層線ぶふん だんそうせん)です。三河湾みかわわんから蒲郡の形原がまごおり かたはら額田郡の深溝町ぬかたぐん ふこうずちょう、そして幡豆を通幡豆 とおって西尾に続にしお つづいています。この断層が起だんそう おきた地域ちいきではだん
層線を境そうせん さかい地面じめん食い違く ちがいがきたり地割じわれをこした地域ちいきがいくつもあります。
そのなかでも蒲郡市一色町狭間がまごおりしいっしきちょうはざま19-2にある宗徳寺本堂そうとくじほんどう裏山の松林うらやま まつばやしにある地割じわれはおおきく、
最大巾さいだいはば0.8m、最大深さいだいしん0.7m、総延長そうえんちょう41m にわたる地割じわれがのこって
います。この地割じわれはいま蒲郡市の天然記念物がまごおりし てんねんきねんぶつとして指定していされ、保存ほぞんされています。つぎ
の画像がぞうはその地割じわれのようすです。このように地面に地割じわれや断層を起だんそう おこす地震の力じしん、エ
ネルギーのおおきさにはおどろかされます。ゆるがぬ大地と言だいち いいますが、大地震だいじしんでは人も家ひと いえもま
るで波間なみま木の葉こ はのごとくられる事態じたいになります。
蒲郡市の天然記念物がまごおりし てんねんきねんぶつ指定していされている「三河地震みかわじしんによる地割じわれ」
つぎの画像がぞうは、規模は大きぼ おおきくありませんが、深溝小学校の校内ふこうずしょうがっこう こうないしょうじた地割じわれです。この ような地割じわれは断層線に沿だんそうせん そってあちらこちらにられました。
額田郡深溝小学校敷地内ぬかたぐんふこうずしょうがっこうしきちないにできた地割じわれです。