とう かい しんそなえて かわ しんから まなぼう

かわ しん しつもん and こたえ
Q5: 地震じしんによる蒲郡の被害がまごおり ひがいはどのようだったのですか?

蒲郡の被害状況がまごおり ひがいじょうきょう

郡名 町村名   死者 負傷者 住宅全壊 住宅半壊
宝飯郡 形原町 209 127 319 729
西浦町 3 24 11 704


このころは、まだ現在の蒲郡市げんざい がまごおりしく、宝飯郡で大塚村ほいぐん おおつかむら三谷町、蒲郡町みやちょう がまごおりちょう塩津村、形原町しおつむら かたはらちょう西浦町にしうらちょうとなっていました。
愛知県下あいちけんかでは幡豆郡が大はずぐん おおきな被害を受ひがい うけていますが、現在の蒲郡市内げんざい がまごおりしない地域ちいきでは幡豆郡に接はずぐん せっ
する西浦町と形原町にしうらちょう かたはらちょう表に見ひょう みられるように死者ししゃ209名、倒壊家屋めい とうかいかおく319棟の被害むね ひがいけて
います。
とくに形原町かたはらちょうでの被害が大ひがい おおきいのは、三河湾みかわわんから上陸じょうりくした断層線が形原町だんそうせん かたはらちょう経て深溝町へ ふこうずとお
り、しかも、形原地区かたはらちくでは稲妻形に折いなずまがた おがっています。この断層線は地震だんそうせん じしんによるつめあとで
あり、地面に大じめん おおきな変動を起へんどう おこした地域ちいきとしての証拠しょうこだとえます。